動物科学科

<学習内容>
 動物(家畜)たちの習性・生理・飼育管理、そしてそれらが生産する生産物の加工や流通について学びます。また、動物科学や私たちの生活に欠かせない愛玩動物(ペット)、伴侶動物についても学習します。
 畜産班と実験動物班に分かれています。各班の具体的な学習内容は次の通りです。

〇 畜産

  • 牛・豚・鶏・羊の生理生態を学習しており、実際に牛と羊を飼育管理しています。繁殖素牛と仔牛の飼養管理は生徒たちが主体で行っています。
  • 仔牛は総合家畜市場で取引されるまで生徒が責任をもって飼育管理します。安全な畜産物生産と家畜排泄物を利用した循環型農業を学習します。
  • 牧草の集草作業や農業機械の操作も学習します。

〇 実験動物

  • 愛玩動物・伴侶動物の基礎的な生理生態をマウスや鶏を用いて学習します。
  • 愛玩動物の飼育管理学習では、人間生活との関わりと必要な知識、癒しとしてのセラピー効果や犬のしつけを学習します。
  • 農業の重要性を理解し社会人として意欲的に農業にかかわる技術者を目指す学習をします。

 

<将来想定している資格・進路>
〇 資格

  • 危険物取扱者丙種(乙種)
  • 毒物劇物取扱者
  • 愛玩動物飼育管理士準2級

〇 進学(大学・短大・専門学校)

  • 畜産系
  • 動物飼育系
  • 自然環境系
  • 愛玩動物系
  • 食品加工系
  • 福祉系

〇 就職

  • 畜産系会社
  • ペットショップ
  • 介護福祉施設
  • 食品製造
  • 販売業
  • サービス業
  • 医療福祉
  • 他一般企業

 

<授業風景>

画像準備中
牛の世話
画像準備中
本校で飼育している羊
画像準備中
犬のしつけ授業
画像準備中
マウスを使った授業
もっと詳しく

<学習内容>
 動物(家畜)たちの習性・生理・飼育管理,そしてそれらが生産する生産物の加工や流通について学びます。
 また,動物科学や私たちの生活に欠かせない愛玩動物(ペット),伴侶動物についても学習します。
 畜産班と動物バイオテクノロジー班に分かれています。各班の具体的な学習内容は次の通りです。

〇 畜産

  1. 豚・鶏・羊の生理生態を学習しており,実際に牛を飼育管理しています。繁殖素牛と仔牛の飼養管理は生徒たちが主体で行っています。
  2. 仔牛は総合家畜市場で取引されるまで生徒が責任をもって飼育管理します。安全な畜産物生産と家畜排泄物を利用した循環型農業を学習します。
  3. 牧草の集草作業や農業機械の操作も学習します。

〇 動物バイオテクノロジー班

  1. 愛玩動物・伴侶動物の基礎的な生理生態をマウスや鶏を用いて学習します。
  2. 愛玩動物の飼育管理学習では,人間生活との関わりと必要な知識,癒しとしてのセラピー効果や犬のしつけを学習します。
  3. 農業の重要性を理解し社会人として意欲的に農業にかかわる技術者を目指す学習をします。

〇 資格

  • 危険物取扱者丙種(乙種)
  • 毒物劇物取扱者
  • 愛玩動物飼育管理士準2級
  • 動物愛護社会化検定基礎級

〇 進学(大学・短大・専門学校)

  • 畜産系
  • 動物飼育系
  • 自然環境系
  • 愛玩動物系
  • 食品加工系
  • 福祉系

〇 主な就職先

  • 畜産系会社
  • ペットショップ
  • 介護福祉施設
  • 食品製造
  • 一般企業
  • 販売業
  • サービス業
  • 医療福祉
    など  他一般企業

〇 平成28年度実績


進学

就職

<授業風景>

管理作業
牧草の調査
マウスの解剖
保定の練習
農場週番
課題研究:獣皮活用プロジェクト
和牛共進会への参加
ウシの調教勉強会

〇 全国和牛能力共進会宮城大会

第11回全国和牛能力共進会宮城大会
リンク先→http://www.zenkyo-miyagi.com/

みやぎ全共サポーターズ倶楽部
リンク先→https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/miyagi-zenkyou/highschool-supporter.html

畜産専攻班が参加します!


平成29年5月6日 日本農業新聞掲載

〇 全国和牛能力共進会宮城大会

  • 畜産排泄物を利用した食用キノコの栽培について
  • 地域食材を活用した商品開発について(もちぶた館と共同開発)
  • 養蚕から得た繭の利用方法に関する研究
  • 牛舎環境改善による生産性の向上を目指して
  • 地域の害獣問題に関する研究
  • 動物愛護に関する研究