園芸工学科

<学習内容>
 草花の特性と栽培技術について学び、実習を通して草花がもつ社会的役割について理解を深めます。また、植物バイオテクノロジーでは、植物の組織培養を行い、私たちの生活や環境をより豊かにする技術について学びます。
 草花班と植物バイオテクノロジー班に分かれています。各班の具体的な学習内容は次の通りです。

〇 草花

  • 高品質なシクラメンの栽培と生産を中心に、一年を通して様々な鉢花の栽培を学習します。
  • 花壇用草花の植栽や、卒業式を飾るサイネリアなど、地域の環境美化と会場装飾に大きな役割を果たしています。

〇 植物バイオテクノロジー

  • バイオテクノロジーとは、生物の持つ機能を上手に利用する技術です。例えば、茎頂など植物体の一部を取り出して、組織培養で無病苗をつくり、多くの植物を同時に大量生産できるなど、今後の食糧・環境問題の解決などにバイオ技術の利用が期待されていることについて学習します。

 

<将来想定している資格・進路>
〇 資格

  • 毒物劇物取扱者
  • 危険物取扱者

〇 進学(大学・短大・専門学校)

  • 園芸系
  • 農業系
  • 自然環境系
  • バイオ系
  • フラワー系
  • 経営系
  • ガーデニング系
  • 園芸セラピー

〇 就職

  • 公務員
  • 種苗会社
  • 園芸店
  • 農業・肥料会社
  • 食品会社
  • 農業協同組合
  • 他一般企業

 

<授業風景>

画像準備中
花壇植栽の様子
画像準備中
植物バイオテクノロジー 無菌操作

シクラメン栽培管理の様子